採用情報
ENTRY

採用情報

RECRUIT

こんな会社
ココが違う
やりがい
ココが魅力
booom!こんな会社!

当社は、パチンコ・パチスロ遊技機の企画開発会社です。エンターテインメント性・ゲーム性に優れた
パチンコ・パチスロ遊技機の提供を目指して、企画開発及び映像ソフトウェアの開発を行っています。
親会社であるフィールズは、遊技機とパチンコホールの魅力向上によるファン層の拡大を目指して、国内外の
有力な商品化権を数多く取得しております。また、その取得した商品化権に自らの商品企画を付加する形で業務提携先のメーカーとの関係を構築してきました。各メーカーの強みを生かしながら、最適な業務提携を強化することで、商品化された遊技機を自ら市場に流通させるファブレス企業として、業界における独自の地位を築いてきました。

今後、フィールズグループが次のステージに行くためには、基幹事業である
パチンコ・パチスロ事業のさらなる拡大・活性化が求められております。そのために、豊富な経験とノウハウによる独自性のあるパチンコ・パチスロ遊技機の開発を行うため、フィールズグループの開発の中核を担っているのが当社です。
当社では企画・設計開発の段階から、それぞれ専門知識を持ったスタッフが集まり、メーカー同様のパチンコ・パチスロ遊技機の開発が可能です。

booom!ココが違う!

例えば企画職であれば、企画から納品まで携わるので、あなたの提案が直接製品に結び付きます。デザイナー、映像製作者、ソフト技術者、ハード設計者などと連携を取りながら担当する遊技機の設計・企画・スケジュール管理等、製品化までをお任せします。フィールズをはじめ、業務提携先メーカーへの企画提案から製品の完成まで、すべてを請け負っており、メーカーと近い立ち位置で開発に携わっています。
これにより、企画力、プロデュース能力はもちろん、折衝能力、判断力、行動力など様々なスキルを身につけていただける環境です。実際にパチンコホールに自らが手掛けた遊技機が並んだ時には、大きな達成感とやりがいを感じていただけるのではないでしょうか。

また、メーカーにありがちな開発計画優先の作業的なものづくりとは違い、
クオリティ追求を第一としたものづくりをすることができます。

更に当社の大きな強みの1つに、フィールズグループが保有もしくは商品化権を獲得している版権をもとにしたコンテンツ、グループ各社の持つ最先端テクノロジーを活用できる点が挙げられます。

booom!での仕事のやりがいは?
booom!での魅力は?
booom!開発者の苦労話

開発者であれば誰でも自分が開発した製品がユーザーに愛され、いつまでも人々の記憶に残るような名作となることを夢見ることでしょう。当社が手掛けるパチンコ・パチスロ遊技機の開発においてもそれは同様。しかし私たちが手掛ける遊技機の開発には、いくつかの“特有の難しさ”が伴ってきます。そのひとつが「プレイヤー(お客様)」と「ホール(遊技場)」それぞれの、利益配分の設定とその絶妙なバランス感覚。
開発した遊技機が双方にとってWIN&WINとなるような仕掛けを具現化するためには、当社のスタッフが過去長年にわたり培ってきた現場での確かな開発経験がモノをいいます。

次に、ひとつのプロジェクトの立ち上げから製品化まで、約二年間を要する長期の開発期間。市場投入時点で「トレンドが過ぎてしまった!」という事態に陥らないよう、世の中の流行の一歩、二歩先を見据えた商品企画が求められます。
特に原作を伴うコンテンツや筐体デザインの好みなどに関するユーザーの嗜好の移り変わりは激しく、当社の開発チームでも日々真剣な議論が行われています。

三つめが、近年著しい傾向であるモデルスパンの短さ。ユーザーから支持される息の長い“人気作”を開発する一方で、「早いタイミングでの新規モデル導入」といった現実の矛盾に対応するため、開発プロセスの効率化や並行して複数案件を進行する緻密なコーディネート力が求められます。

採用情報

採用情報

RECRUIT

BOOOMはこんな会社!

当社は、パチンコ・パチスロ遊技機の企画開発会社です。エンターテインメント性・ゲーム性に優れたパチンコ・パチスロ遊技機の提供を目指して、企画開発及び映像ソフトウェアの開発を行っています。
親会社であるフィールズは、遊技機とパチンコホールの魅力向上によるファン層の拡大を目指して、国内外の有力な商品化権を数多く取得しております。その取得した商品化権に自らの商品企画を付加する形で業務提携先のメーカーとの関係を構築してきました。各メーカーの強みを生かしながら、最適な業務提携を強化することで、商品化された遊技機を自ら市場に流通させるファブレス企業として、業界における独自の地位を築いてきました。

今後、フィールズグループが次のステージに行くためには、基幹事業であるパチンコ・パチスロ事業のさらなる拡大・活性化が求められております。そのために、豊富な経験とノウハウによる独自性のあるパチンコ・パチスロ遊技機の開発を行うため、フィールズグループの開発の中核を担っているのが当社です。
当社では企画・設計開発の段階から、それぞれ専門知識を持ったスタッフが集まり、メーカー同様のパチンコ・パチスロ遊技機の開発が可能です。

BOOOMはココが違う!

例えば企画職であれば、企画から納品まで携わるので、あなたの提案が直接製品に結び付きます。デザイナー、映像製作者、ソフト技術者、ハード設計者などと連携を取りながら担当する遊技機の設計・企画・スケジュール管理等、製品化までをお任せします。フィールズをはじめ、業務提携先メーカーへの企画提案から製品の完成まで、すべてを請け負っており、メーカーと近い立ち位置で開発に携わっています。これにより、企画力、プロデュース能力はもちろん、折衝能力、判断力、行動力など様々なスキルを身につけていただける環境です。実際にパチンコホールに自らが手掛けた遊技機が並んだ時には、大きな達成感とやりがいを感じていただけるのではないでしょうか。

また、メーカーにありがちな開発計画優先の作業的なものづくりとは違い、クオリティ追求を第一としたものづくりをすることができます。

更に当社の大きな強みの1つに、フィールズグループが保有もしくは商品化権を獲得している版権をもとにしたコンテンツ、グループ各社の持つ最先端テクノロジーを活用できる点が挙げられます。

BOOOMでの仕事のやりがいは?
BOOOMでの魅力は?
BOOOM開発者の苦労話

開発者であれば誰でも自分が開発した製品がユーザーに愛され、いつまでも人々の記憶に残るような名作となることを夢見ることでしょう。当社が手掛けるパチンコ・パチスロ遊技機の開発においてもそれは同様。しかし私たちが手掛ける遊技機の開発には、いくつかの“特有の難しさ”が伴ってきます。そのひとつが「プレイヤー(お客様)」と「ホール(遊技場)」それぞれの、利益配分の設定とその絶妙なバランス感覚。開発した遊技機が双方にとってWIN&WINとなるような仕掛けを具現化するためには、当社のスタッフが過去長年にわたり培ってきた現場での確かな開発経験がモノをいいます。

次に、ひとつのプロジェクトの立ち上げから製品化まで、約二年間を要する長期の開発期間。市場投入時点で「トレンドが過ぎてしまった!」という事態に陥らないよう、世の中の流行の一歩、二歩先を見据えた商品企画が求められます。特に原作を伴うコンテンツや筐体デザインの好みなどに関するユーザーの嗜好の移り変わりは激しく、当社の開発チームでも日々真剣な議論が行われています。

三つめが、近年著しい傾向であるモデルスパンの短さ。ユーザーから支持される息の長い“人気作”を開発する一方で、「早いタイミングでの新規モデル導入」といった現実の矛盾に対応するため、開発プロセスの効率化や並行して複数案件を進行する緻密なコーディネート力が求められます。