RECRUIT

仕事を知る

STAFF INTERVIEW

演出企画 企画プロデュース部

仕事の内容

  • 映像の演出構成の立案
  • サウンドの演出構成の立案
  • LEDの演出構成の立案
  • 各演出の仕様書作成
  • 制作スタッフへのディレクション

仕事に就くきっかけは?

学生時代にプレイヤーとしてよく遊技していました。
当時は趣味として楽しんでいましたが、就職を考えた時、自分が趣味として”面白い”と思っているモノ作りに関わりたいなと興味が湧いたことがきっかけです。

仕事で大切にしていることは?

「とにかく”面白い”と思えるものを作ろう」という信念を持って業務に取り組んでいます。
自分が面白いと納得できなければ、世間で評価される遊技機は生まれないと思うので、「これでいいか」と常に自問自答し、妥協せずにできる限り良い機械を目指して作りこむように心がけています。

ハードだったミッションは?

プロジェクトメンバーとの”意思疎通”が何よりも重要で難しいと感じます。
演出企画として、自分が考えた事を正しく伝えられなければ、制作担当者がこちらの意図とは違うものを制作し、結果リテイクとなってしまうことがあるからです。
映像、サウンド、ランプなど、全ての制作が同時に進行するため、各制作担当者に正しく情報を伝えるためにはこちらの意図をしっかりと整理し、アウトプットすることが重要です。
そこが常に難しいなと感じます。

どうやって乗り越えた?

ありきたりなことですが、各制作担当者とコミュニケーションを密にとることで解決しています。
また、1人で抱え込まずに、何かあれば、まずは各制作担当者に相談することで乗り切れることも多いです。
そういった時は逆にチーム開発の強みというか、心強さを感じます。

演出企画
応募する